お客様の声

香取市注文住宅ウィズホームで家を建てたお客様に感想をうかがいました。

穏やかな時の流れる住まい

香取郡多古町 S様邸

穏やかな時の流れる住まい

上品な外観のS様邸。

上質な設備を選ぶ楽しみ

成田空港にほど近く交通の利便性に優れた場所ながらも、周辺は豊かな緑に彩られた住環境に建つS様邸。ウィズホームのことは建具職人のお父様の紹介で知ったと言います。奥様は「ウィズホームさんの家が住宅雑誌などにも掲載されていて、家のことを考えていた時にタイミング良く内覧会があり、見学させていただき、とても参考になりました」と話します。決め手となったのは、女性のアイデア、目線が盛り込まれていたこと、価格がわかりやすかったことだと言います。「初めは予算内でもオプションをつけるうちに予算オーバーになってしまうという話しを聞いていたのですが、ウィズホームさんは違いました。豊富なラインアップから自由に選べる上質な設備仕様で、選ぶ楽しみがありました」。

こだわりの自然素材。

吹き抜けで明るいリビング。

こだわりを盛り込んで

ぬくもり溢れる床材、柔らかな雰囲気を演出する和室。玄関のニッチをドアの材質と同じものを用い統一感を演出したり、自然素材にこだわったり。家族と共に過ごす時間を大切にしたいと建てた家は、「入居してからまだ半年ほどですが、快適な住み心地で満足しています」とS様。「素材の使い方や見せ方は、希望以上のものに仕上がりました。父は昔気質の職人で、息子の家の和室の建具には杉材を使いたかったようです。結果として檜を使ったのですが、香りが心地良いですね。私は落ち着きのある焦げ茶色に塗装することを考えていたのですが、父や叔父から"飽きるからやめておいた方が良い"とアドバイスを受け、自然な色のままにしました。味わい深まる経年変化も楽しみです」とにっこり。

女性ならではの気配り

温もりのある家を希望していたS様ご夫妻。内覧会などにも積極的に足を運び、家事のしやすい回遊動線やたっぷりの収納スペースなどを見て家づくりの参考にしたと話します。「女性設計士さんならではのアイデアが随所に盛り込まれた住みやすい家が出来たと思います」と奥様。S様は、「自分たちの思い描く家を言葉だけで伝えるのはなかなか難しいと思います。曖昧ではなく、具体的に伝えることが理想の住まいへの近道。雑誌やインターネットで希望に近いものを見つけたら、スクラップしておくと良いと思います」。また「妥協せず、少しでも気になったことはとりあえずなんでも話してみること。日々を綴った平山社長のブログも家づくりの参考にさせてもらいました」と話してくださいました。

一覧へ戻る

pagetop