ショールームダイアリー

香取市注文住宅ウィズホームのスタッフブログです。

201808/30

感謝♡

こんにちは こいずみです

そろそろ9月になりますね

すでに、夏休みが終わり、新学期が始まっている学生もいることと思います

楽しい夏も あっという間ですね

先日26日までの約1カ月間、開催されました ~ものづくり工作体験~

皆様、ショールームへお越しくださいまして誠にありがとうございました。

『ドロンワーク刺繍体験』で、夢中になって体験してくれた小学生のお子様は、

夏休みの自由研究として、学校に提出すると話していました

嬉しいお言葉です

この夏の思い出として、大切にしてくださいね

さて、雪見障子といえば、皆さんご存知のとおり、

障子を閉めていても、部屋から外の雪景色がみられる・・・

障子の下半分にガラスがはめ込まれている障子ですよね。

わたくしの家の和室にも、確か・・・雪見障子・・・。

子供が小さい頃に、何かの拍子に(?) 突っ込んで割って怪我でもしたら大変ってことで

障子ごと外してしまい・・・ました。もう家の中を走り回る年齢ではないのですが

外されたままの雪見障子の存在が・・・いまだにありません

今だから言えますが・・割ってしまったら修理代もかかりますし、

父親(通称ジージ)のツノもでるので(笑) 大惨事は避けたく・・・

障子紙も、おもちゃの鉄砲や、戦いごっこで刀を振り回したりして、

ちょっと破けてしまったり、もう大変でした

そこで、今、破れにくく、水に濡れても強い、ワーロンの強化障子紙がございます

和紙の風合いはそのままに約5倍の強度をもつ・・・ペットと暮らす方にも

おすすめです 

ショールームの 『栞の家』コーナーにも ございますので、

お越しの際には、是非、ご覧になってください


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

香取市注文住宅ウィズホーム

http://www.withhome-k.com/

« 夏休み終了そして「パキラ」(#^^#) | 一覧 | ものづくり工作体験最終章 »

pagetop