ママさんの忙し日記

香取市注文住宅ウィズホームの社長ブログです。

201902/16

こんにちは

昨年、エレガンテのお客様の家(建築中)で気密検査をしてみました

C値ってご存知ですか?

C値=隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)とは、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(c㎡)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、㎠/㎡。この数字が小さいほど気密性が高い、ということになります。JISでも定められている測定方法に則り、気密測定事業者認定を受けた会社(第三者)がその住宅を測定することで、隙間の大きさを調べることができます

190216-1.gif関東はⅣ地域なので「C値は5」この数字以下にならなければいけません

190216-2.gif

たとえば、延床面積 100㎡ の家の C 値が 1.5c㎡/㎡ であれば、家のすき間の合計は 150c㎡(はがき 1 枚程度)あることになります

190216-3.JPG

上記データは昨年香取市T様邸とI様邸の工事中測定しました数字です

T様邸C値=0.5c㎡/㎡ I様邸C値=0.6c㎡/㎡ 

やりました!!ドイツの省エネルギー住宅であるパッシブハウス相当の数値が出ました!お引渡し後のお客様に、住み心地、電気代をお聞きすると「今まで冬場の電気代が一番高かったのに、リビングのエアコン1台(吹抜けのお客様)で暖かい!電気代が安すぎて驚いている!」との嬉しい声ばかり頂いております

この暖かさを、ぜひモデルハウスで体感してください。エレガンテをお選びいただきますと、断熱及び工法はモデルとまったく変わりません

気密住宅ウィズホーム 暖かい家 香取市稲敷市新築リフォームウィズホーム


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

香取市注文住宅ウィズホーム

http://www.withhome-k.com/

« 東日本大震災 | 一覧 | IHは楽々♪ »

pagetop