ママさんの忙し日記

香取市注文住宅ウィズホームの社長ブログです。

201605/28

オバマ大統領が広島へ

アメリカの現役大統領が広島に訪れるなんて、本当に歴史的なニュースでした

160527img1464341839[1].png昨日の夕方のニュースは手を休めて見入ってしまいました。71年の時を経て、こんな日がくるとは日本もアメリカも思わなかったでしょうね・・日本人でアメリカに謝罪を求める人はいないのではないでしょうか?世界で日本の広島・長崎だけ原爆被害を受けた惨い歴史、想像を絶する地獄だったことでしょう。後にも先にも絶対起きてはならないこと、戦争を経験している父が生きていたら今回のニュースをどう見たんでしょう・・深いニュースでした

オバマ大統領の17分にもおよぶスピーチ「よく晴れた雲のない朝。空から、『死』が舞い降り、世界が変わってしまいました。閃光(せんこう)と炎の壁によって、町が破壊されました。わが国のような、核保有国も、恐怖の論理から逃れ、『核兵器のない世界』を追い求める勇気を持たなければなりません。私が生きている間には、この目標は達成できないかもしれません。しかし、たゆまぬ努力で、迫り来る大惨事の雲を晴らすことができます」と述べた。オバマ大統領は、被爆者も見守る中、彼らが71年前に失った、かけがえのない日常に言及した。

私はまだ広島にも、鹿児島の知覧にも行かれていません。多くの世界中の人が平和公園、原爆資料館に行くことで原爆の恐ろしさ、核兵器廃絶への世界的機運が高まることを願います。オバマ大統領、来年1月に辞任してもこの活動は続けてほしいです。そして核兵器を保有している国々の最高責任者の方達は広島に来るべきだと思いました。最高責任者はボタンを押すだけで核爆弾の指令を出せる、その上数日前にTVを観ていたら、昔はその指令の暗証番号は00000(何桁かわかりませんが)だったとのこと、今だったら誰でもボタンを押すこともできてしまうでしょうね・・本当に怖い・・「風の谷のナウシカ」の世界にはなってほしくないです


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

香取市注文住宅ウィズホーム

http://www.withhome-k.com/

« 柱状改良 | 一覧 | お気に入りのグラス »

pagetop