Staff blog

2024/05/31

新築

熊野三山から親子パンダ「特急くろしお」で関西空港へ

こんにちはママさんです

GWの奈良から和歌山の旅パート2(パート1)です 殆どが移動時間で終わったように思います

奈良県橿原市「大和八木駅」から路線バスで十津川温泉で1泊、翌日の朝、玉置神社から紀州の山脈の果無集落(はてなししゅうらく)に寄りました。熊野古道小辺路上の道、実際暮らしている民家が3軒ありました

熊野古道小辺路.jpg熊野本宮大社に集まり、また深い山に入っていく熊野古道、若かったらなぁ~歩きたかった

240530 (1).JPG240530 (2).JPG世界遺産の石碑、石碑の脇が熊野古道、熊野本宮大社まで繋がっています。雨上がりで雲が谷から空に上り晴れていく様は、本当に紀州の山を満喫できたように思いました

240530 (3).JPG240530 (4).JPG石畳みの道が果無峠へ抜け、どこまでも行けば高野山に到着する神聖な道

そして午後にまた路線バスに乗り、熊野本宮大社でおりました

240530 (8).JPG240530 (9).JPG大斎原(おおゆのはら)に立つ日本一大きい鳥居、本当はこの地に本宮があったとか、熊野川と音無川の中州だったこともあり、1889(明治22)年に起きた大洪水により社殿の多くが流出してしまい、今の場所に移ったのだそうです

240530 (5).JPG240530 (6).JPG240530 (7).JPG240530 (19).JPG熊野本宮大社、ここで願いが叶った神様、お礼参りをしました

夕方また路線バスに乗り、最終地の新宮駅に向かいました(ここで2泊目)

240530 (11).JPG最終日は歩いて「熊野速玉大社」へ、そしてお隣の「神倉神社」へ、前回はこのガケのような石段を登ったのですが、今回は時間がなく断念 しかしこの石段は登りよりも降りる時が怖い!踏み外したら下まで転げ落ちそうでした

240530 (12).JPG240530 (13).JPG頂上に本殿があります!鳥居の脇には杖が・・・とにかくガケのような石段です!

240530 (17).JPG240530 (18).JPGこれで3日間の旅が終了しました。今回は熊野那智大社には寄れませんでした

新宮駅から和歌山県日根野駅まで特急「くろしお」4時間、そして日根野から関西空港まで行き飛行機で成田空港に帰ってきました。関空は初だったのですが、LCCは第2ターミナル、その第2ターミナルまでバスで移動した上に建物は平屋、外に出て歩いて飛行機に乗りました

240530 (14).JPG240530 (15).JPG240530 (16).JPGキャー!かわいい!!パンダです!年甲斐もなく騒いでしまった! この親子パンダはレアで、ふつうは単独パンダなんだそうです!

240530.JPGヘッドカバーに寄りかかると黒い耳がついているような設計。なんともかわいい!! 4、5年前にアドベンチャーワールドにパンダに会いに行った時は、世界一のパパ永明をはじめ8頭はいた記憶があるのですが、今では4頭ですか・・寂しいですね

今回は新幹線、私鉄、路線バス、タクシー、JR特急くろしお、飛行機、全ての乗り物を乗り継いだ旅でした。オバサン2人、リョックを背負って3日間歩きました!こんな旅はリュックに限りますね  

香取市注文住宅ウィズホーム
https://www.withhome-k.com