Follow us

Staff Blog

築30年以上でもまだまだ性能向上できるⅡ

2021/10/27

 現場監督のAKOです 急に秋から冬になったかのように寒くなってきましたね


今回はこれから寒くなる冬にも、暑い夏にも、関係のある断熱材のリフォームの事例を


ご紹介したいと思います



前回のブログはこちらをクリック



前回にも書きましたが築年数が30年以上前の建物だと床下の断熱材が入っていないことが多くあります


床下点検口があれば目視で確認できます。これから来る冬に向け、床下の断熱工事をすることにより、


快適に過ごしやすくなる床下の吹付断熱工事がおすすめです



IMG_0372.JPG



IMG_0380.JPG



この工事は、今の既存の床のままで床下点検口から工事ができます。施工時間も半日くらいででき、


お部屋の片付けなどをせずに工事ができるので、床の冷たさが気になる方、底冷えが気になっている方、


是非検討してみてはいかがでしょうか



-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

香取市注文住宅ウィズホーム

https://www.withhome-k.com/