Follow us

Concept

女性とつくる、
女性にやさしい家。

共働きや子育てをしている家族はもちろん、「家事は手早く済ませたい」と思っている方は多いのではないでしょうか。毎日のことだから、効率と利便性を意識した家事動線で過ごしやすい間取りだと助かりますよね。
私たちの一番の願いは、お客様にご満足、ご納得していただける家をご提案すること。

ウィズホームには、子育てを終えたスタッフや、子育て中の女性建築士が在籍しています。
実体験に基づいた子育てしやすい動線はもちろん、女性目線で生活しやすく、家事が少しでも楽になる家をご提案したいと考えております。

たとえば、収納。
ひと口に収納といっても、玄関のシューズラックからキッチン収納、リビング収納、寝室のクローゼットまで様々です。

ウィズホームの家は、住み始めたその日から、
「あってよかった!」
「使いやすい」
と思っていただける収納を設計いたします。

女性目線で家づくり

使いにくい家事動線で毎日がストレス…。
家事をするのは女性ばかりではありませんが、家事動線は家族みんなが使いやすいスムーズな動線であることが大切です。
私たちは、だれもがみな健やかに暮らせるよう、女性目線の細やかな配慮を活かした設計を家づくりの基本としています。

家づくりには不安があって当然です。どんな小さなことでも構いません。まずは私たちにお話しをお聞かせ願えませんか?
お客様が、思い描かれている理想の住まいやご要望についてお聞かせいただき、ご納得いくまでプランを提案いたします。もちろん別途費用はいただきません。

『別途』を設けません

住宅設備等の仕様を選んでいくと、『これはオプションのため、別途費用がかかりますと言われてしまい、希望の物を選べなかった』というお声を耳にします。
別途を設けてしまうと、お客様が気に入った装備を選んでいくうちに、当初の予算をいつの間にかオーバーし、予算配分のバランスばかり考えていて、楽しいはずの家づくりが楽しくなくなった...ということが起こります。

ウィズホームでは、はじめから高品質な装備を標準仕様とし、水廻り設備も、LIXIL、TOTO、タカラ、Panasonicからお選びいただけるようにご用意しております。毎日使うものはやはりこだわりたいものです。

『家』+『庭』=家庭

外構は通常、予算組みをして工事を行っていきます。しかし大手ハウスメーカーなどでは、設備などのオプションが多くなるにつれ、外構予算が削られ、思い描いたエクステリアではなくなってしまうケースが...。ウィズホームでは『家』+『庭』が揃ってこそ、家づくりが完成すると考えていますので、外構までのトータル予算をご提出。お客様のお住まい・街並みにあった外構、お庭までトータルプロデュースいたします。