愛犬家住宅

香取市注文住宅ウィズホームで建てる、
大好きな愛犬とともに快適に過ごせる家「愛犬家住宅」

ペットと暮らすお住まい こんな悩みはありませんか?

愛犬家住宅コーディネーターのウィズホーム平山が、お客様と愛犬の快適なお住まいのお手伝いをさせていただきます。

愛犬家住宅コーディネーターとは
愛犬の「育て方」と愛犬との「住まい方」の両軸から住まいを考える「愛犬家住宅」の専門家です。
愛犬家住宅のサイトはこちら 
愛犬家住宅とは?

「愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために」というテーマを追求する中で、愛犬の「育て方」と「住まい方」がとても重要であることに気づきました。愛犬を深い愛情で育てていくことによって、愛犬はみんなから愛される存在になり、人、犬、社会の関係もよりよいものになっていきます。また、住まいは愛犬がその一生のほとんどの時間を過ごす場所であり、愛犬とどのように住まうかによって、暮らしの豊かさや楽しさも大きく変わっていきます。
愛犬家住宅は、愛犬の「育て方」と「住まい方」の両軸から住まいを見つめ直し、人も愛犬もともに安心・安全・快適に暮らすことができる住まいの実現をめざしています。

ウィズホーム愛犬家住宅コーディネーターのご紹介

今まで飼ってきた犬種は?
実家で子供のころから、スピッツ、ボクサー、雑種、秋田犬を飼い、結婚してからは、ビーグル犬2匹(15歳・17歳で他界)、ミニチュアダックスフンドのルル(13歳で他界)を飼っていました。
現在飼っている犬種は?
全部でMダックスとコーギーで、合計5匹飼ってます。
【ミニチュアダックスフント 4匹】レオ(15歳雄)、レオ&ルルの子供ミル(13歳雄)、ツッキー(13歳雌)、カイ(6ヶ月雄)
【コーギー 1匹】モナ(7歳雌)
愛犬家住宅の資格を取ろうと思ったきっかけは?
動物が大好きで、父の影響で子供のころから猫犬が常にいました。特に犬とはいつも一緒で、小学生のころ飼っていたスピッツ(シロ)は学校に行くまで一緒に行き、帰るころに迎えに待っていてくれたこと…今でも忘れられません。 私は、犬が大好きなので、きっとこれからも犬と共に暮らすと思います。人間よりも先に老いて、死んでしまうであろう犬達ですが、家族として大切に想い、共に生きていきたいと思ったからです。
ペットとともに、どんな風に暮らしたいですか?
人間が大好きな犬は、飼い主さんと常に一緒にいたいと思っていると思いますが、人にも犬にも快適な住空間を提案できたらいいな…と思っています。 それに人より早く年老いていくこと…今までの経験からバリアフリーも提案し、生涯一緒に暮らせる家を考えたいと思っています。
pagetop