Follow us

Staff Blog

「おぴしゃ」のためのリフォーム

2020/02/02

みな様こんにちは。kussyです。


明日は節分。いよいよ季節の節目ですね。



今日は、1月に予定されていた「おぴしゃ」という行事に神様とお客様をご自宅へお迎えするため、昨年リフォーム工事を施工されたお客様のご紹介をさせていただきたと思います。


稲敷ショールーム近辺では、1月中旬くらいから節分頃までに行われる「おぴしゃ」


「おぴしゃ」とは神社で神事を行った後、古くから結びつきのある10~20軒程度のグループが当番の家で宴会をする行事です。


グループの中から1年交代で1軒の当番を選び、当番となったお家が今年の宿となるそうです。



築50年から60年くらいになるお客様のご自宅。


まずは、玄関ホールの床と玄関から入って右側にある部屋の畳が沈んでしまうことを気にされていました。


お客様をお招きするためにまずは玄関ホールから。


before


CIMG0264.JPG


after


CIMG0957.JPG



続きまして、玄関入り口右側の部屋。旦那様の寝室です。


before


CIMG0210 - コピー.JPG


after


CIMG0959.JPG



続きまして、キッチンです。


before


CIMG0387.JPG


after


IMG_2071.JPG



続きまして、西側廊下サッシです。


before


IMG_2307.JPG


after


CIMG0370.JPG


廊下突き当りの部分物入だった部分に新規水洗トイレです。


CIMG0536.JPG


CIMG0534.JPG



旦那様の寝室とキッチンは違和感を感じないようにとクロスと床は同じものを使用しました。


奥様は白がお好みで、キッチンやトイレの中の手洗いカウンターは白で統一しました。


最後に、トイレのクロスは猫が大好きな娘さんが選びました。


この猫のクロス・・・実は・・・ショールームに設置してあるトイレのクロスと色違いなんです。


もしその色違いのクロスが気になる方はぜひ一度ショールームへおいでください。



女性とつくる女性に優しい家 ウィズホーム リフォーム 稲敷ショールーム おぴしゃ 猫













-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

香取市注文住宅ウィズホーム

https://www.withhome-k.com/